更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



news 2019.2.28
 
3/13イベント 「南畑を楽しむためのレシピ」トーク開催!
長谷川繁・田中博子(福岡R不動産/DMX)
 

※本イベントは終了いたしました。たくさんのご来場ありがとうございました。

2015年から始まった那珂川市の中山間、南畑(みなみはた)地区での移住促進事業。空き家バンク「SUMITSUKE那珂川」や移住交流促進センター「SUMITSUKE」のオープンなどを経て、南畑は福岡市中心部にも通勤できる程よい距離感で心地よく田舎暮らしができる場所として認知されてきました。今回は南畑の「地域づくり」と「自然」をテーマに、南畑にかかわるゲストの皆さんをお迎えし、南畑を楽しむための秘訣とその可能性を探ります!

(南畑地区移住サポートサイト「SUMITSUKE那珂川」)

2015年の国勢調査で人口5万人を突破し、2018年10月には町から市へと新たなスタートを切った那珂川市。

まず思い浮かぶその魅力は、福岡市へのアクセスの良さ。那珂川市中心部から福岡市の中心部までは車で30〜40分程度、JR博多南駅からの新幹線経路であればたったの9分で博多駅までたどり着くことができます。

いわゆる便利なベッドタウンである那珂川市ですが、実は市街地はごく一部。航空写真で見れば、一目瞭然、那珂川市の大半を緑あふれる中山間エリアが占めていることがわかります。

(赤い枠の中が那珂川市。その大半は豊かな自然に覆われています。)

今回の舞台である中山間エリアの南畑地区は長閑な里山の風景が広がり、都市の近くで田舎暮らしができるリアリティのある移住先として、年々注目度も上昇中。

そんな南畑を楽しむための秘訣はやっぱりその自然!ということで、川遊びにトレッキング、キャンプやサイクリングなど、自然豊かな風土を活かした様々なアクティビティが気軽に可能なのは、南畑ならでは特権です。

(南畑はサイクリストにとっても魅力的な環境。)

(トレッキングも身近な存在。)

2019年3月には、佐賀との県境に位置する五ヶ山ダムのほとりに、アウトドア拠点「五ヶ山クロス」もオープン。市を挙げて、アウトドアエリアとして盛り上げていく機運も高まっています。

(五ヶ山ダムのほとりにできたアウトドア施設「五ヶ山クロス」)

また、地域づくりにおいては、コワーキングスペースなどもできた駅ビルのリニューアルなど那珂川市全体の動きはもちろん、南畑地区では2015年から地域の区長さんたちを中心に結成された地域活性化協議会、またそこから派生して立ち上がった地域商社である株式会社南畑ぼうぶら会議など頼もしい地域コミュニティが存在し、地域の魅力を次世代に継承していくための動きも活発です。

今回のイベントでは、そんな南畑地区の地域づくりや移住の話、都市から気軽に飛び込める自然エリアとしての那珂川市の可能性について、思いを巡らせます。

第一部では、那珂川市や南畑地区の地域づくり、移住促進に関わるメンバーが、現在の活動やその活動を通じて感じる南畑地区の魅力、可能性についてトークセッション。

第二部では、南畑地区を中心とした中山間地を舞台に、同時多発的に発生しているプロジェクトの代表をお招きし、アウトドアでの南畑ならではの楽しみ方をご紹介していきます。

(左上より時計回りで、ゲストスピーカーの木藤さん、江副さん、弊社長谷川、長尾さん。)

当日は南畑でのピクニックには欠かせない地元の味、かしわおにぎりをご準備してお待ちしております。どうぞみなさまお気軽にご参加ください。

※このイベントは「那珂川市南畑地区移住促進事業」の一環として行います。

■日時:2019年3月13日(水)19:30〜(開場19:00)

■会場:Lunch & Pub 「HABIT」 福岡市中央区大名2−1−50−2F(MAP

■参加費:1,000円(南畑名物かしわおにぎり+2DRINK付き)

■定員:50名

■参加方法:事前予約制 ※以下のリンク先にてお申し込みください

「3/13 南畑を楽しむためのレシピ申込フォーム」

■主催:那珂川市、株式会社DMX(福岡R不動産)


【タイムスケジュール】
19:00 開場

19:30-20:10 南畑地区移住促進事業のご案内
       レシピ1:トークイベント
       「進化する那珂川市〜南畑の地域づくりと移住のはなし〜」
       ファシリテーター▶
       ・木藤亮太(株式会社ホーホゥ、那珂川市事業間連携専門官)
       スピーカー▶
       ・江副直樹(ブンボ株式会社、南畑地域活性化協議会プロデューサー)
       ・長尾牧子(株式会社南畑ぼうぶら会議、SUMITSUKE那珂川)
       ・長谷川繁(福岡R不動産、南畑地区移住促進事業運営サポート)

20:10-20:20 レシピ2:チャリティープロレスin那珂川市 PRパフォーマンス
       パフォーマー▶
       ・トルティーヤボーイ(プロレスリング華☆激、那珂川タコス)

20:20-20:30 休憩

20:30-21:10 レシピ3:南畑の自然を楽しむ プレゼンテーション
       ファシリテーター▶
       ・木藤亮太
       プレゼンテーター▶
       ・森重裕喬(株式会社ホーホゥ):南畑とSUP
       ・西岡俊輔(なかがわAC):南畑とサイクリング
       ・井上英祐(ネイチャーダイブラボ代表):南畑と自然体験
       ・増井翔太(ネイチャーダイブラボ):南畑とキャンプ

21:10 閉場 


■ファシリテーター:
木藤亮太(那珂川市役所地域づくり課 事業間連携専門官)
1975年生まれ。那珂川町で育つ。九州芸術工科大学環境設計学科卒業。宮崎県日南市が実施した全国公募により333人の中から選ばれ、2013年7月より宮崎県日南市へ移住。 テナントミックスサポートマネージャーとして、“猫さえ歩かない”と言われた油津商店街の再生事業に取り組み、約4年で29の新規出店、IT企業誘致等を実現。 「2016年はばたく商店街30選(経済産業省)」を受賞。その後は自らが育った福岡県那珂川市に拠点を移し「事業間連携専門官」に着任(2017年4月より)、株式会社ホーホゥを設立(2018年1月より)。その他、各地のまちづくりPJのアドバイザーを兼任するなど活動の幅を広げている。


■トークスピーカー:
江副直樹(ブンボ株式会社)
1956年1月1日佐賀生まれ、北九州育ち。西南学院大学法学部中退後、米穀店店員、工場作業員、釣り雑誌編集者、コピーライター等を経て、商品開発と広報計画を柱とする事業プロデュースの会社、有限会社ブンボ設立。農業、商業、工業、観光、地域活性など、多分野の多様なクライアントに対する、コンセプト重視の事業戦略提案とその実現が主な仕事。ときどき原稿書き。’99年から福岡デザイン専門学校で非常勤講師。’15年から大阪芸術大学 客員教授。12年間の福岡県朝倉郡東峰村暮らしを経て、’13年11月から大分県日田市在住。


長尾牧子(株式会社南畑ぼうぶら会議、SUMITSUKE那珂川)
那珂川市の中山間地域南畑地区にて、地域おこし協力隊として移住促進や地域活性化のための業務に従事、その後2018年4月に設立された地域商社「株式会社南畑ぼうぶら会議」に所属。「移住交流促進センターSUMITSUKE」スタッフとして移住したい人と地元住民の橋渡しを行う、地域にも移住検討者にとっても欠かせない存在。もともと作家活動をしていた経験を活かし、アート関連の活動にも力を入れている。


長谷川 繁(福岡R不動産、南畑地区移住促進事業運営サポート)
1979年生まれ、福岡市出身、太宰府育ち。2008年株式会社DMXに入社、福岡R不動産運営メンバーに加わる。不動産や建築を切り口として街に新しい文化や価値をつくることをミッションに事業展開。2011年からは行政と協働でトライアルステイなどの移住定住促進事業を実施。2015年株式会社DMX(福岡R不動産)共同代表に就任、南畑地区の移住促進事業に参画。2017年八女里山賃貸株式会社を共同設立し民間主導による移住サポートや地域活性化の事業活動も進行中。

関連コラム
 
おすすめコラム
 
カテゴリホーム
コラムカテゴリー
 
特徴 フリーワード
フリーワード検索
関連サービス
 
メールサービス
 
SNS
 
関連コンテンツ
 
reallocal福岡
R不動産の本
 
公共R不動産のプロジェクトスタディ

公共R不動産の
プロジェクトスタディ

公民連携のしくみとデザイン




公共R不動産のプロジェクトスタディ

CREATIVE LOCAL
エリアリノベーション海外編

衰退の先のクリエイティブな風景




団地のはなし 〜彼女と団地の8つの物語〜

団地のはなし
〜彼女と団地の8つの物語〜

今を時めく女性たちが描く




エリアリノベーション 変化の構造とローカライズ

エリアリノベーション:
変化の構造とローカライズ

新たなエリア形成手法を探る




PUBLIC DESIGN 新しい公共空間のつくりかた

PUBLIC DESIGN
新しい公共空間のつくりかた

資本主義の新しい姿を見つける




[団地を楽しむ教科書] 暮らしと。

[団地を楽しむ教科書]
暮らしと。

求めていた風景がここにあった




全国のR不動産

全国のR不動産:面白く
ローカルに住むためのガイド

住み方も働き方ももっと自由に




RePUBLIC 公共空間のリノベーション

RePUBLIC
公共空間のリノベーション

退屈な空間をわくわくする場所に






toolbox 家を編集するために

家づくりのアイデアカタログ






団地に住もう! 東京R不動産

団地の今と未来を楽しむヒント






だから、僕らはこの働き方を選
んだ 東京R不動産のフリーエー
ジェント・スタイル






都市をリノベーション

再生の鍵となる3つの手法






東京R不動産(文庫版)

物件と人が生み出すストーリー






東京R不動産2
(realtokyoestate)

7年分のエピソードを凝縮






「新しい郊外」の家
(RELAX REAL ESTATE LIBRARY)

房総の海辺で二拠点居住実験






東京R不動産

物件と人が生み出すストーリー






POST‐OFFICE―
ワークスペース改造計画

働き方の既成概念を変える本