更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



物件詳細情報
 

  • レトロビルの成せる技 (福岡市中央区平尾の物件) - 福岡R不動産
    この風貌たるや!
  • ちょっと変えたいファサード部分
    ちょっと変えたいファサード部分
  • 素材として
    素材として
  • ここは可愛かった
    ここは可愛かった
  • 奥から入り口方面
    奥から入り口方面
  • 窓窓窓
    窓窓窓
  • 共用部。左奥の扉の先は共用のトイレと給湯室
    共用部。左奥の扉の先は共用のトイレと給湯室
  • いい通りです
    いい通りです
  • レトロは角に鎮座する論
    レトロは角に鎮座する論

rent     オフィス その他・店舗
レトロビルの成せる技
 
賃料:
29万7,000円 (税込)
面積:
99.15㎡
 
所在地: 福岡市中央区平尾
交通: 西鉄大牟田線「平尾」駅 徒歩7分
管理費: なし
敷金: 10ヶ月  礼金: なし

そこにはレトロビルだからこそ成せる世界観がある。


と思っています。


味わいの出たタイル壁や共用部、連続窓などなど。当時の建築、長い歳月を経てきたからこその味わいは、そこに居る人やお店の個性にも波及してくるような気がするんです。


そして、壊されず生き残ったレトロビルはコーナーに鎮座する。これも私の持論です。総じて率が高いというニュアンスですが、古いだけに先行者らしくいい場所に建っています。


そんなマイ・スタンダードを網羅する今回のレトロビルディング。


この界隈では言わずとしれたビルですが、1Fの区画がしばらく空いていて、勿体ない!という想いもあり、どなたか手を挙げてくださる方がいれば。


室内は標準的な昔の事務所。重そうな鉄扉とかサッシとか愛くるしいポイントもあるのですが、現状は殺風景そのものです。


なので同じ1階に入居しているショップの内装なんか参考にしてもらえると、改装後の化けようがイメージできるかと。


もう一つちょっと惜しいのは、この箱の入り口ファサードが

普通のビルっぽく原状回復されていて、できれば入り口ファサード部分をやり変えたい。


ここは肝だと思っています。


あとは、トイレ給湯室がレトロな共用利用タイプだったりいくつかありますが、その分、床面はきっちり広く使えるとも言えます。


室内専有部には給排水設備はないので、飲食系は不可になりますのでご注意ください。


レトロビルで築く独特の世界観。

つくりあげてみませんか?


※飲食不可


  
    

賃料 29万7,000円(税込) 専有面積 99.15㎡
敷金  10ヶ月 礼金 なし
償却 なし 管理費  なし
所在地 福岡市中央区平尾
交通 西鉄大牟田線「平尾」駅 徒歩7分
建物構造 鉄筋コンクリート造5階建て 所在階 1階
築年 1964年 取引態様 媒介
設備 共用部設備:トイレ、流し
備考 水道料月額:8,800円(税込)/駐車場月額17,600円1台あり/飲食店不可/室内給排水設備無し/家賃保証会社加入要/要火災保険契約
情報修正日時 2020年5月21日 情報更新予定日 2020年6月18日
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。