更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



物件詳細情報
 

  • 大通り沿いのミステリー (福岡市南区野間の物件) - 福岡R不動産
    ?!  なんだあそこ!
  • 元はラーメン屋さんだったようです。
    元はラーメン屋さんだったようです。
  • 店内から外の光景。
    店内から外の光景。
  • 結構車が行き交う幹線道路沿いです。
    結構車が行き交う幹線道路沿いです。
  • 往時に思いを馳せる。
    往時に思いを馳せる。
  • バリッと改装したい。
    バリッと改装したい。
  • こうやって見ると厨房内はそこそこ広めかも。主観ですが。
    こうやって見ると厨房内はそこそこ広めかも。主観ですが。
  • 物件裏手には古来から残る水路が。
    物件裏手には古来から残る水路が。
  • トイレというより便所って表現が正しそう。
    トイレというより便所って表現が正しそう。
  • ピンク電話。僕でもギリギリの世代。ノスタルジー溢れる忘れ物。
    ピンク電話。僕でもギリギリの世代。ノスタルジー溢れる忘れ物。

?!  なんだあそこ!

sale     その他・店舗
大通り沿いのミステリー
 
価格:
2,085万円
面積:
45.97㎡(土地)
    
所在地: 福岡市南区野間
交通: 西鉄大牟田線「高宮」駅 徒歩7分
管理費: なし
修繕積立金: なし

近くの物件のリサーチで歩いていた道すがらに、何やら雰囲気を感じさせる空家というか空き店舗を発見。

好奇心を駆りたてられ調べてみると現在売却中との情報が。


まず本物件の魅力は何と言ってもこの立地。

高宮駅から徒歩数分圏内で、前を走る道路は南区と城南区を繋ぐ幹線道路。昼夜問わず車の行き来も多く、視認性も抜群です。


そしてなんといってもこのフォルムでしょう。

こじんまりと佇むその姿は何故だか印象的で、見れば見るほど愛着が湧いてきます。帰り際に思わず「またね・・・」とか言ってしまうしまつ。


じつは本物件は「売り土地」としての売却という扱い。

不動産的観点では建物については評価外で、言ってしまえばオマケ扱いとなります。

そしてこの建物、築年数も正確なところが不明との事。


ミステリアスさも併せ持ってるなんて・・・素敵。


さて建物内ですが、やはり外観から受け取れる古さの通りの状態で、これはもう致し方ない。以前はラーメン屋さんを営んでいたとのことですが、閉店してからここまでの数年間放置されていたようで、そのまま使うには厳しい印象です。


が、もうこのコンディションですし、土地代だけで自在に改装の出来る物件とくれば我々にしてみれば好都合。

何も気にせず自分の好きと希望を描ける、いわば最高のキャンバスでは?!


エリアとしても「商業地域」という区分になっているので、

想像しうる大方の業態はOKな立地ですし。


実際に改装するとなれば当然いろいろな負担も発生しますし、それなりに手をかけないとこの立地の良さを活かせないでしょう。


だけどこの建物の持つ存在感は、手をかければかけるだけ磨かれ、輝くような気がしてなりません。


立地はもちろん視認性の良さは明白なので、取り壊して建物を新築するのも当然一つの選択肢ですね。

あと買ってしまえば家賃0というのも、考え方によっては魅力です。


福岡の不動産市場が活況の中、こんな好立地にそのままの状態で現存する稀有な状況、築年不詳、色々考えるほどに謎は深まるばかりですが、個人的には絶好機だと思ってやみません。


  
   

価格 2,085万円 専有面積 35.98㎡
管理費  なし 修繕積立金 なし
所在地 福岡市南区野間
交通 西鉄大牟田線「高宮」駅 徒歩7分
建物構造 木造 所在階
築年   土地権利 所有権
土地面積 45.97㎡ 都市計画 市街化区域
用途地域 商業地域 建蔽率/容積率 80%/400%
その他費用 取引態様 媒介
設備 上水道/下水道/電気
備考 地目:宅地/総戸数:1戸/現況:空室/引渡時期:相談/本物件は売地物件となります。/築年不明
情報修正日時 2019年10月11日 情報更新予定日 2019年12月3日
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。