更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



物件詳細情報
 

  • 糸島のキューブハウス (糸島市志摩久家の物件) - 福岡R不動産
    ルービックキューブみたいで可愛い
  • 3階のバルコニーの眺望たまんない
    3階のバルコニーの眺望たまんない
  • そして少し歩けば船越湾の海岸にも
    そして少し歩けば船越湾の海岸にも
  • 2階のリビング。室内は全体的に状態良し
    2階のリビング。室内は全体的に状態良し
  • お風呂が毎日楽しくなるやつ!
    お風呂が毎日楽しくなるやつ!
  • バルコニーからの眺望をもう1度
    バルコニーからの眺望をもう1度
  • 2階の和室部分
    2階の和室部分
  • リビングの木壁
    リビングの木壁
  • 2階の和室横にある、お部屋というより物置
    2階の和室横にある、お部屋というより物置
  • 3階の和室。ここからの緑ビューもしっかりあります
    3階の和室。ここからの緑ビューもしっかりあります
  • キッチン。すごく綺麗な状態
    キッチン。すごく綺麗な状態
  • トイレにも窓
    トイレにも窓
  • 階段のとこの小窓。これ好きだな〜
    階段のとこの小窓。これ好きだな〜
  • ここは駐車場にしてもいいだろうけど、柱の関係で幅の大きな車は無理かも
    ここは駐車場にしてもいいだろうけど、柱の関係で幅の大きな車は無理かも
  • そのまま天井を見れば、こんな所にもこだわりが
    そのまま天井を見れば、こんな所にもこだわりが
  • 裏手は林。結構虫とか出ると思います
    裏手は林。結構虫とか出ると思います

ルービックキューブみたいで可愛い

sale     住宅
糸島のキューブハウス
 
価格:
1,280万円
面積:
66.26㎡(建物)
469.93㎡(敷地)
      
所在地: 糸島市志摩久家
交通: 昭和バス「二ッ橋バス」停 徒歩16分
管理費: なし
修繕積立金: なし

久しぶりにシビれる物件に出会いました。


何と言っても、この可愛らしいフォルム。

しかもコンクリート造と来たもんだから、このキューブ型の建物にはたくさんのワクワクと可能性を感じずには入られません。


まず、3階の半分以上がインナーバルコニーとなっていて、ここからは緑と抜け感たっぷりの眺望を手に入れることができます。

しかも海岸近くなので、船越湾ビューが景色にもチラッと視界に入りこみ、歩いても5分くらい。

波も少ない海なので、なんかずーっと見ていられる、そんな風景な気がします。


あと、インナータイプのルーバルを見かけることがそう多くはないので、植栽を置いたりする以外にもいろんな使い方がありそう。


室内はメゾネットタイプで、リビングと和室2部屋の構成となっています。2LDKとは言え、実質の居住スペースとしては30平米弱しかないので、ご注意を。

築年数の割に内装状態はかなり良いので、そのままでも生活できるレベルですが、しいて言うならサッシが多少痛みがあるので気になる方は交換を。あとは、畳の貼り替えくらいかな。


お風呂が僕はすごく気に入っていて、ドンと天井まで続くガラス窓がたくさんの陽を入れてくれるので、朝、湯船に浸かりたくなる感じ。

手前には桜の木が植えられているので、春にはさらに気持ちいいはず。


なお、建物の1階スペースは柱の関係で、駐車場として利用する場合は車を選ぶと思います。大型車は要確認。


でもせっかくちょうどいい広さなので、自分の趣味をふんだんに盛り込んだ空間にしてはいかがでしょうか。


敷地自体はそれなりに広いので、車は他の場所でも停めれます。


あと、ここにたどり着くまで半径300メートルくらい、どの道を利用してもかなり道が狭いので、こちらも注意が必要です。


このネックがクリアできる方、糸島で自由な暮らしをしたい方は是非一度ご覧になってください。ワクワクしますよ。


  
  
  
   

価格 1,280万円 建物面積 66.26㎡
管理費  なし 修繕積立金 なし
所在地 糸島市志摩久家
交通 昭和バス「二ッ橋バス」停 徒歩16分
建物構造 鉄筋コンクリート造3階建て 所在階 1-3階
築年 1995年 土地権利 所有権
敷地面積 469.93㎡ 都市計画 調整区域
用途地域  (指定無し) 建蔽率/容積率 50%/80%
その他費用 取引態様 媒介
設備 システムキッチン/ビルトインコンロ(3口)
備考 地目:宅地/現況:空室/引渡時期:相談/納戸有(2階和室横)/ペット可
情報修正日時 2019年3月5日 情報更新予定日 2019年4月4日
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。