更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



物件詳細情報
 

  • レトロはリバーサイド (福岡市中央区鳥飼の物件) - 福岡R不動産
    川沿いに佇むこのフォルム。
  • 爽やかなスカイブルーのキッチン。この日の青空のようです。
    爽やかなスカイブルーのキッチン。この日の青空のようです。
  • 開口部が広めなのも嬉しい。
    開口部が広めなのも嬉しい。
  • 玄関にはちょっとしたムードを。
    玄関にはちょっとしたムードを。
  • この郵便受けが個人的にはお気に入りポイント。
    この郵便受けが個人的にはお気に入りポイント。
  • バルコニーからはもちろんリバービュー。
    バルコニーからはもちろんリバービュー。
  • 青いテントをくぐればエントランス。
    青いテントをくぐればエントランス。
  • 洗面所が独立してないのがネックでしょうか。
    洗面所が独立してないのがネックでしょうか。
  • トイレは新品に交換済みです。
    トイレは新品に交換済みです。
  • 木部の色合いなど、どことなく残る素材感がいい塩梅です。
    木部の色合いなど、どことなく残る素材感がいい塩梅です。
  • リフォームしたてできれいです。
    リフォームしたてできれいです。
  • 町の風景って感じがイイですね。多分昔から大きくは変わってない光景なのだろうなあと思いを馳せたり。
    町の風景って感じがイイですね。多分昔から大きくは変わってない光景なのだろうなあと思いを馳せたり。
  • 玄関周りはゆったりあります。
    玄関周りはゆったりあります。
  • 部屋の割には十分な広さのバルコニー。
    部屋の割には十分な広さのバルコニー。
  • 古いながらも整然とした共用部は好感度高し。
    古いながらも整然とした共用部は好感度高し。
  • 管理人室のカウンターも趣があっていいですね。
    管理人室のカウンターも趣があっていいですね。
  • ザ・シンプル。
    ザ・シンプル。
  • 古めのマンションは暗いことも多い共用部。ここは明るくて何となく安心感があります。
    古めのマンションは暗いことも多い共用部。ここは明るくて何となく安心感があります。
  • 建てられてから数十年と考えれば、このテントの維持について1回は議題に挙がったはず!それでも残っているという事は住民の皆さまもチャームポイントとして捉えているのかと推測。相互理解のあるマンションだと受け止めました。
    建てられてから数十年と考えれば、このテントの維持について1回は議題に挙がったはず!それでも残っているという事は住民の皆さまもチャームポイントとして捉えているのかと推測。相互理解のあるマンションだと受け止めました。
  • その意匠やカラーリング。見れば見るほど愛着が湧いてくるマンションです。
    その意匠やカラーリング。見れば見るほど愛着が湧いてくるマンションです。
  • 駐輪場は要チェックです。ここの整列具合でそのマンションに住む人のモラルを図れます。ここは完璧ではないでしょうか?
    駐輪場は要チェックです。ここの整列具合でそのマンションに住む人のモラルを図れます。ここは完璧ではないでしょうか?

川沿いに佇むこのフォルム。

rent   NEW 住宅
レトロはリバーサイド
 
賃料:
6万円
面積:
35.23㎡
 
所在地: 福岡市中央区鳥飼
交通: 地下鉄空港線「西新」駅 徒歩6分
共益費: 3,000円
敷金: なし  礼金: 2ヶ月

先日はマンボウが発見された福岡市を代表する河川の樋井川。そのリバーサイドに佇むレトロビルがあります。樋井川沿いを歩いた事のある方は見覚えのある人もいらっしゃるのでは?


住所でいえば中央区鳥飼。中央区の端っこに位置するのですが、最寄駅の西新駅へのアクセスの良さや、老若男女問わずに人の行き交う西新商店街が徒歩圏内。住みやすい町としての認知も高いエリアです。


白と青のカラーリングが何とも涼しげな外観は、近年のマンションとは一線を画すスタイルの持ち主でありながら、それでいて愛嬌もあり。


さっそく特徴的なテント?をくぐり敷地内をチェック。


市内の分譲マンションでもかなりの古株なのですが、エントランスから階段まで、共用部は整然とした印象で、管理会社が頑張ってんだなと思ってみたら、なんと自主管理とのこと。住民の方々がいかに大事にされて、今もなお大事にしているかを強く感じました。


室内はリフォーム済みで清潔感のある仕上がり。広さは約35㎡というところで、適正な居住人数は1~2名といった所でしょうか。


元々備え付けであったシンクのカラーに合わせた空色の台所が爽やか。フローリングは張り替えられたばかりで、エアコン、ウォシュレットは新品に交換済。荷物さえ入れれば即生活をスタートできる状態にあるかと。


生活に彩を加える眺望は何と言ってもバルコニー向こうの樋井川ビュー。西新に向かう橋を渡る自転車や歩く人々。きっと昔と変わらないのだろうなあと想像がつく風景です。


さて、個人的に少々残念なのが脱衣所が無いことと、給湯器の配管が室内にニョキっと生えていること。

バスタイム前の所作と、家具の配置については共に解決策を見いだせればと思います。


オマケで、楽器相談可能とのこと。具体的には組合へのお尋ねを経てその許容範囲を確認することにはなります。


外観の涼しげな風貌と管理状況からは生真面目な印象を受けるこのマンション。ですが、今でもわざわざ残しているであろう入口のテントや共用部の整い方、楽器に対しての理解など、マンションに住む方々のこれまでと今に至るまでの人の良さも感じさせてくれる物件です。









  
  
  
  
  
    

賃料 6万円 専有面積 35.23㎡
敷金  なし 礼金 2ヶ月
償却 なし 共益費  3,000円
所在地 福岡市中央区鳥飼
交通 地下鉄空港線「西新」駅 徒歩6分
建物構造 鉄筋コンクリート造5階建て 所在階 4階
築年 1974年 取引態様 媒介
設備 都市ガス/エアコン/温水洗浄便座/TVモニタ付インターホン/エレベーター
備考 募集戸数:1戸/楽器相談/要火災保険契約
情報修正日時 2019年2月8日 情報更新予定日 2019年3月7日
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。