更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



物件詳細情報
 

  • かつては市民から羨望のまなざしを受けた8階建マンション。
  • ハードボイルドな共用部が俺を迎える。
  • その存在感から踏むことを躊躇われる階数表示。
  • 幾多のヒューマンドラマを紡いできたのだろう。
  • むき出しの配管、仄かな灯りがシャワーシーンを演出する。
  • ガスコンロは持参でお願いします。
  • 南からの陽光が固く閉ざした心をほぐしてくれるようだ。
  • 広くはないが住む分には十分だ。
  • この場所で俺の新しい生活が始まる・・。
  • OK、少々狭いが特に問題はなさそうだ。
  • 変わらない浜の町公園、うつりゆく都市の光景。
  • 己の生きざまを隠すことなく見せつける。
  • そのあたりは心配ない、安心してくれ。
  • 時は多くの事を奪い去る・・。
  • 刻々と使用量を刻むメーター
  • 流れ着いたベイブルース。
  • 少しでも長く、この街を見続けてくれよな・・・。

かつては市民から羨望のまなざしを受けた8階建マンション。

rent     住宅 オフィス
長浜ベイブルース
 
賃料:
4万9,000円
面積:
38.31㎡
   
所在地: 福岡市中央区長浜
交通: 西鉄バス「港一丁目」停 徒歩1分/地下鉄空港線「赤坂」駅 徒歩9分
管理費: なし
敷金: なし  礼金: 2ヶ月

「ゴクリ…」

着いた瞬間に息を呑んだ。何故?自分でもわからない。

ただ、モーレツな存在感を感じた事だけは確かだ。


高度経済成長まっさかりの昭和43年に産声を上げた本物件。


人々で溢れる長浜市場。すぐそばの湾岸エリアに8階建エレベーター付の最新マンションが建った。当時の福岡市民はこの建物にあこがれ、住んでいる人にとっては一つのステータスだったのだろうと想いを馳せる。


同世代の建物は次々に姿を消していく中、今現在も建物として生き続けている事自体が稀有。まさに絶滅危惧種ともいうべきである。


くすんだ共用部の階数表示、嘘のような住民への注意書き、何故か懐かしさを感じる集合メーター。1階店舗裏からは商売っ気のある店員の声が聞こえる。時の経過を実感させる人工物と人間の営み。生々しい光景がここにはある。


通りには今日も多くの人と車が行きかう。福岡の中心部で暮らす多くの人が、無意識にこの建物を日常の風景として通り過ぎる。その実態は、老朽化と向き合って来た現実もあった。


無くなってしまえばこの場所を憂う人もきっと出てくるだろう。歴史的名建築ではないのかもしれないが、幾多の人の想い出を紡いできた場所だ。


外に出て帰路につく。どうやら長い時間を過ごしていたらしい。

聞こえてくるのは公園で遊ぶ子供の無邪気な声と目の前を走る自動車の音。その対極的な2つのサウンドは混じり合いながら、長浜の黄昏に消えていった…。


・・・と、ただロマンに浸りに行ったわけではありません。


室内は洋室2間の2DKにアップデートされており、普通に生活する分にはなんら問題なし。ただ、設備回りは、お風呂が狭かったり、トイレは和式だったりと、人によってはネックになるかも。


南向きのバルコニーは採光、眺望ともに良く、浜の町公園の緑と、その向こうのアーバンな光景は、やはり中心部に居ることを実感させるナイスビューです。


2人住まいOK、事務所使用も可でありながら、立地の割に良心的な賃料は好印象。歴史の終盤にさしかかったこの場所に、新たな1ページを刻んでくれる方を待ってます。


※直近の建て替え・取り壊しの予定はございません。

※間取り図はございません。




  
  
  
  

賃料 4万9,000円 専有面積 38.31㎡
敷金  なし 礼金 2ヶ月
償却 なし 管理費  なし
所在地 福岡市中央区長浜
交通 西鉄バス「港一丁目」停 徒歩1分
地下鉄空港線「赤坂」駅 徒歩9分
建物構造 鉄筋コンクリート造8階建て 所在階 7階
築年 1968年 取引態様 媒介
設備 都市ガス/給湯/シャワー/エレベーター/洗面台/火災報知器/ガスコンロ持ち込み
備考 駐輪場/要火災保険契約
情報修正日時 2018年9月27日 情報更新予定日 2018年11月5日
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。