更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



物件詳細情報
 

  • ウェルカム・トゥ・ベラミ!
  • ベラミワールドへの入り口。
  • 何故か塔。(ここも入居募集中)
  • こんな道を通って母屋へ。
  • 1階の共用廊下。左右に募集部屋があります。
  • 2階と繋がる階段。ちなみに右手前格子戸は6号室の入り口。
  • 1号室。ワイドな窓がGOOD。
  • 1号室。なかなか渋い。
  • 1号室。懐かしい木枠、レトロガラスの窓です。
  • 2号室。現状は和室、腰高窓の向こうは廊下です。
  • 2号室。棚が豊富。
  • 6号室の入り口。
  • 6号室。照明の関係で写真がちょっとムーディですが。
  • 今回の募集では1番コンパクトな7号室。
  • 7号室。右手の窓の向こうは廊下になります。
  • 共用のラウンジスペース。
  • 広場でたまにイベントも。
  • 車庫にいたドラゴン。

rent     オフィス その他・店舗
秘境のアトリエ
 
賃料:
1万円~1万4,000円
面積:
9.2㎡~15.2㎡
      
所在地: 北九州市若松区山ノ堂町
交通: JR筑豊本線「若松」駅 徒歩18分
共益費: 1,000円
敷金: なし  礼金: 1ヶ月

北九州は若松区、とある山の中腹に切り開かれた謎の敷地は約900坪弱。鬱蒼と生い茂る木々のアーチをくぐり抜け、そこには確かに奥へと続くアプローチ。出てきた車庫には何やら龍のオブジェに先には怪しげな五重塔、さらに進むと母屋と思われる建物が現れてきます。


広い庭、と言うか山そのものが庭のような感覚。色褪せた焦げ茶色タイルの建物がなんとも言い難い貫禄と独特の雰囲気を醸し出し、初めてこの地に足を踏み入れた時は、もうここに辿り着くまでで、いろんな意味でかなりヤバいという感覚が体に浸透してきたものです・・。


本題に入る前に簡単に経歴をお話しますと、その昔、若松にあったキャバレー「ベラミ」の寮として使われていた建物でとにかくちょっと佇まいそのものが異端な存在。


実は、昔からお世話になっている大家さんご案内のもと、この場所に来たのが、もう何年も前。当時は、残置物が山のようにあり、途方に暮れました。昭和の何処かで完全に時間が止まってしまっていたのです。


ってなんだか、前置きが長くなってしまいました。話が長くなりそうなので本題です。


そんな建物の部屋をアトリエや作業場(店舗は不可)として使いたい方に格安で貸し出すことになり、現在ではユニークな入居者のもと独自のコミュニティーが築かれています。


そして、今回、今までずっと貸出をしていなかった禁断の1階部分を募集することになりました。(今までは2階のみ募集)


すべて現状渡しで、劣化している部分もありますので予めそのつもりでご検討ください。


改装も構造躯体にあたらないことと家主承諾の得られる内容であればもちろん可能です。


既存の入居者の方々は、ヴィンテージ雑貨や古着のお店、昭和ヒーロー展示や革細工のアトリエなどなどバラエティに富んでユニーク。


まずは、気になった方は内覧へGO!それからじっくり検討してみていいと思います。謎が多くて僕も文章では上手く説明できません。百聞は一見に如かず、かと。


※記載の面積は概算値となります。

※共用ラウンジスペースでのイベント・展示会など短期貸し(有料)にて利用可能です。


【募集区画】

1号室:賃料14,000円(約11.3平米)

2号室:賃料12,000円(約11,3平米)

6号室:賃料14,000円(約15,2平米)

7号室:賃料10,000円(約9.2平米)

※共益費はすべて月額1,000円


  
  
  
  
    

賃料 1万円~1万4,000円 専有面積 9.2㎡~15.2㎡
敷金  なし 礼金 1ヶ月
償却 なし 共益費  1,000円
所在地 北九州市若松区山ノ堂町
交通 JR筑豊本線「若松」駅 徒歩18分
建物構造 木造2階建て 所在階 1階
築年 1966年 取引態様 該当せず
設備 共用設備:トイレ、洗面台、流し台、ラウンジ
備考 募集戸数:4戸/アトリエ・作業場としての募集となります/現状渡し/改装相談可/記載の面積は概算値となります/光熱費は大家さんとの協議により決定されます/要火災保険契約
情報修正日時 2018年8月3日 情報更新予定日 2018年9月1日
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。