更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



物件詳細情報
 

  • まずここでやられる、1階のエントランスホール。
  • 天井部、歴史を感じる躯体に惹きつけられます。
  • 3階フロアのホール。
  • この発想はなかなか出ない、独特の雰囲気。
  • 水平ラインの連続窓が特徴的な外観。
  • 一切を隠す一面の壁。
  • 自然と佇む梁や細かなパーツたち。
  • 玄関ドアのタイル。
  • 外国のホテルのようなサニタリールーム。
  • ランドリールーム。
  • キッチンはIH。
  • 水回りのアクセントになっている辛子色のタイル。
  • ウォークインクローゼット。
  • 1階のホールは天井も高く開放的。
  • エッジを刻む階段。
  • 1階ホールの天井照明。

rent   NEW 住宅 オフィス
古門戸のコンバージョンビル
 
賃料:
11万円
面積:
60.66㎡
  
所在地: 福岡市博多区古門戸町
交通: 地下鉄空港線「中洲川端」駅 徒歩8分
共益費: 10,000円
敷金: なし  礼金: 3ヶ月

デザインのエッジの利き具合では福岡でも定評のある古門戸のコンバージョンビル。


元々はある企業の自社ビルとして建築家により設計されたものであり、築はなんと1965年。しかもリノベーションなんて言葉や考え方が浸透していない時代に、歳月を感じさせないデザインを活かして見事に再生されています。


渋いカラーのカーペット、外観デザインでも際立つ水平ラインの連続窓とウッドブラインドに、40年前の躯体がそのままむき出しになった梁や柱といった新旧素材が見事にマッチしており、素材だけでも見ていて楽しいインパクトがあります。


もちろん間取りもエッジが効いており、隠すべきものはすべて隠してあるのがポイントです。


そして、今回ご紹介する部屋は紫色のカーペットが敷き詰められた一室。どこかひと昔前の雰囲気ある高級感を思わせる気品に満ちた部屋です。


あとは、間取り図を見て頂ければ分かりますが、古きビルタイプになりバルコニーがありません。それに付随してもうひとつ、いったん部屋を出て共用廊下を挟んだ別室にランドリースペースが存在します。不思議なつくりですが、ある意味これもなかなかのエッジが利いた発想です。


ちなみに事務所使用も可能。(賃料、共益費、礼金に消費税が課税されます。)


中途半端なビルに入居するよりも、デザインや間取りがしっくりくるならば、これくらいクリエイティブな空間の方が企業カラーが伝わりやすい気もするし、きっと人を呼びたくなりそうです。


いずれにせよ、只者ではない雰囲気に何か浪漫を感じずにはいられません。


  
  
  
   

賃料 11万円 専有面積 60.66㎡
敷金  なし 礼金 3ヶ月
償却 なし 共益費  10,000円
所在地 福岡市博多区古門戸町
交通 地下鉄空港線「中洲川端」駅 徒歩8分
建物構造 鉄筋コンクリート造7階建て 所在階 3階
築年 1965年 取引態様 媒介
設備 自動ロック/エレベータ/IHシステムキッチン/エアコン/浴室乾燥機能/ウォシュレット/モニターフォン/ランドリールーム/ウォークインクローゼット
備考 家賃保証会社加入要/退去時清掃代20,000円(税別)要/事務所使用相談可(賃料・共益費・礼金に別途消費税要)/要火災保険契約
情報修正日時 2018年7月13日 情報更新予定日 2018年8月4日
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。