更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



物件詳細情報
 

  • すでに畳撤去済の601。床、なんにしよう。
  • 壁や天井は刮ぎ落とすもよし、貼ったり塗ったり。
  • えーと、換気扇はありません。
  • 水周りはそれなりにパンク。でもシャワー付いてます。
  • 601からの眺望。西鉄電車の音はすぐに慣れます(経験談)。
  • 畳も襖も撤去前の401。601と比べ、やや光は弱め。
  • 401からはやや視点が下がります。目の前に電柱も。
  • 外観はエキゾチックになってます。1Fは素敵なお店さんばかり。

すでに畳撤去済の601。床、なんにしよう。

rent     住宅 オフィス
レトロビル改造計画「まだ、あったのか」篇
 
賃料:
4万5,000円
面積:
39㎡
所在地: 福岡市中央区平尾
交通: 西鉄大牟田線「薬院」駅 徒歩5分
共益費: 3,300円
敷金: なし  礼金: なし

セルフビルド可能なこちらのレトロビル。


当サイトでは何度も紹介しているのでご存知の方も多いかと思いますが、公開非公開を問わず、数々の部屋を見てきた僕をもって「まだ、こんな未開拓の部屋があったのか」と言わしめたという謎の称号を得た部屋が出ました。しかも2部屋。


では、説明させていただきます。まず、ざっと写真を見てもらいまして、一瞬でも古いとか、汚いとか、なにかしらネガティブな印象を持たれた方は不向きです。


むしろ、この何色にも染まるであろう部屋を見て笑いを堪えきれない方にこそ相応しい訳ですが、やはりそれでもある程度の手間と時間と費用は必要でしょう。


また、最低限の水回り一式は揃っているものの、トイレと浴室が半一体(言葉ではうまく説明できませんので、間取図をご覧ください)。キッチンも含め、おしなべて設備関係は古いので、このあたりは住居だとハードルになり得かも。逆に事務所での利用の方が適正かもですね。


その他、注意点としては改装前提での募集であるからして、このままの現状渡し、清掃は入らないということ。加えて、5年間の定期借家契約(再契約相談可)をベースにご検討願います。


と、まあ注意点ばかりを言ってるようですが、薬院駅から徒歩4分で40平米近い広さとこの賃料はやはり魅力。自分で好きに部屋を改装できるわけですから、やはり愛着も湧いて入居期間が長いという傾向もあったり。


ちなみに、写真の襖や畳はオーナーにて撤去予定。住居の場合は洗濯機パンも新設してもらえます。


あー、わくわくする!!

そんな方だけ待ってます。


  

賃料 4万5,000円 専有面積 39㎡
敷金  なし 礼金 なし
償却 なし 共益費  3,300円
所在地 福岡市中央区平尾
交通 西鉄大牟田線「薬院」駅 徒歩5分
建物構造 鉄筋コンクリート造地下6階付き 所在階 6階
築年 1971年 取引態様 媒介
設備 EV
備考 定期借家契約(期間:5)/町費:300円/退去時清掃費:20,000円(消費税別途)/事務所使用の場合は賃料等に別途消費税が必要です/事務所使用の場合の解約予告は3ヶ月前となります/要火災保険契約
情報修正日時 2017年11月1日 情報更新予定日 2017年12月8日
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。