更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



物件詳細情報
 

  • 玄関あけてすぐ、いろんな意味で魅せられました。
  • ダイニング。キッチンの奥はパントリーに。
  • リビング。WICの間仕切りはコンパネを使用。
  • 玄関側の洋室。エアコンも設置可能です。
  • 水回りを囲む木枠。どう使うか考えるのも楽しい。
  • 脱衣所からの洗面。写真よりゆとりがあります。
  • キッチンはL型。作業スペースが広くて調理しやすそう。
  • 浴槽のみ既存のまま。清潔感は全然問題ないかと。
  • WIC内部。約3帖と容量あります。
  • 曇天にしてこの光の入り方。気持ちいい。
  • バルコニーから。住宅街で空も広いです。

玄関あけてすぐ、いろんな意味で魅せられました。

rent     住宅
ゆるやかに仕切る、ゆだねる。
 
賃料:
8万2,000円
面積:
60.5㎡
所在地: 福岡市城南区長尾
交通: 西鉄バス「島廻橋」停 徒歩5分
共益費: 2,000円
敷金: なし  礼金: 2ヶ月

ごく稀に、玄関を開けた瞬間から「あ、これいい部屋だ!」みたいな感覚を覚えることがあって、それは言語化すると急に不確かなものになる「気」みたいなものですが、今回の物件こそ数百件に一度あるかないかの手応え。


大抵の場合その「気」の正体は、突き抜けた眺望、または緑や海といったロケーションに依るもので、よもやバリバリの住宅街でこの感覚に襲われるとは思いも寄らず。


驚いたのはそれだけじゃありません。

玄関から水回りを囲む木枠。


一瞬突飛にも見えたそれは下足箱や棚の役割だけでなく、間に板を渡せば収納を自在にレイアウトすることが可能で、あえて背板を設けていないのは籠りがちな水回りの通風をつくるのが狙い。副産なのか、部屋に入った瞬間の開放感が半端ないです。


居室内は全面、無垢床に塗壁、コンクリむき出しの天井といったゴールデンコンボ。床材はアカシヤときてます。


それだけでも十分に心地いい部屋なのですが、特筆したいのは間仕切りの妙技。


それぞれの部屋を完全に分断する壁面はほぼ無くて、天井から数十センチの間隔を取るなど、全ての部屋を光と風が回遊する仕組みです。


そこにある光と風を最大化するというデザイン。

おそらく、冒頭で感じた「気」の良さはここに起因するものかと。


また、その意匠とは別で住む人によって家は完成するものですが、自由度の高い木枠や壁面なんかは、しっかりとその余白を残してます。


ゆるやかに仕切り、ゆるやかに委ねる。


僕が引っ越しを決める前にお問い合わせを。


  
  

賃料 8万2,000円 専有面積 60.5㎡
敷金  なし 礼金 2ヶ月
償却 なし 共益費  2,000円
所在地 福岡市城南区長尾
交通 西鉄バス「島廻橋」停 徒歩5分
建物構造 鉄筋コンクリート造4階建て 所在階 3階
築年 1994年 取引態様 媒介
設備 オートロック/エアコン/システムキッチン/ウォークインクローゼット/ウォシュレット
備考 駐車場:月額7,560円(平成29年8月現在空あり)/要火災保険契約
情報修正日時 2017年8月2日 情報更新予定日 2017年12月8日
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。