更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



物件詳細情報
 

  • 心地よい木漏れ日のアプローチ。手前と奥に2棟の住宅。
  • オーナーが居住中のいわば母屋は平成18年築。気取りのない木の家が素敵です。
  • 夕景が見事。可也山がシルエットになって浮かび上がります。
  • 南斜面には甘夏などの果樹が実をつけます。
  • 可也山を望む南西斜面の畑。その先は大きなため池になっています。
  • 母屋から入口方向を見る。写真奥の住宅は平成4年築。
  • キッチンは多少使用感あり。奥のスペースは食品庫にも。
  • 平成4年築のほうの水回り。
  • 浴室はよく日差しが入ります。

心地よい木漏れ日のアプローチ。手前と奥に2棟の住宅。

sale     住宅
小高い丘、緑、2つの住宅
 
価格:
2,800万円
面積:
103.22㎡(建物)
2,362.15㎡(敷地)
     
所在地: 糸島市志摩馬場
交通: 昭和バス「馬場」停 徒歩5分
管理費: なし
修繕積立金: なし

古い集落を抜けて急坂を上りつめると、小さな門柱。木漏れ日のアプローチの奥に住宅が2棟並んでいます。奥の建物まで進むと視界が開け、眼下に町並みが見渡せます。


小高い丘の上、敷地面積は宅地と山林を合わせて700坪余り。この土地と建物2棟が今回の売買対象です。タイトル下の建物面積は片方の建物の数値を表示していますのでご了承ください。


集落の中にありながら、自生する木々と土地の高低差によってほどよく隔離された環境。南西斜面は菜園と果樹園になっている他は、豊かな森の風情。オーナーさんが植えた夏ミカンが毎年たわわに実ります。取材を終えて帰りしな、畑からナスを獲って持たせてくれました。


関西出身のオーナーさんは仕事柄、様々な地域を見てきた人。「農業をベースに自活できること」を条件に、糸島のこの地を選びました。


「日当たりが良く風通しも良い。少し離れた北東の山が台風の風を緩和してくれる」。加えて、地山で地盤がしっかりしているおかげで、2005年の福岡西方沖地震の際も本棚が倒れた以外は土地も建物も被害はありませんでした。


田んぼを借りて米も作っていたそうですが、今は専ら「終活」と称して身辺整理を始めています。今回の売却もその一つ。とはいえ糸島のことをブログで発信したり、半生を原稿にまとめるなど精力的に活動されていて、逆にこちらが恥ずかしくなるほど。


手前の建物は大手ハウスメーカーによる木造住宅で、オーナーさんの購入時から既にあった建物。現在は九州大学の学生たちのシェアハウスとして賃貸されています。買主様にはこれを引き継いでいただくことになりますが、相応の猶予期間の後の退去についても入居者の承諾済みです。室内の写真は入居前の様子です。


奥の建物は平成18年にオーナーさんが新築。無垢の床板や漆喰壁など在来工法による天然素材の良さが伝わってくる住宅。土間には達磨ストーブが置かれています。間取り図を参照ください。


2つの建物は趣が異なるにもかかわらず、それほど違和感を感じないのは、まわりの圧倒的な緑のおかげ。どちらも落ち着いた佇まいです。


一つ注意点は、進入路が少し狭く、大型車は慣れが必要かもしれません。また敷地は平地ばかりではないのも事実です。が、それがこの眺望をもたらしていると思えば、気になりません。


さぁ、あなたはここでどんな暮らしを描きますか?


・A棟(オーナー居住中):建物面積103.22平米/木造2階建、鋼板立平葺/4LDK/2006年築

・B棟(シェアハウス):建物面積101.42平米/木造2階建、スレート葺/3LDK/1992年築



  
    

価格 2,800万円 建物面積 103.22㎡
管理費  なし 修繕積立金 なし
所在地 糸島市志摩馬場
交通 昭和バス「馬場」停 徒歩5分
建物構造 木造2階建て 所在階 1-2階
築年 2006年 土地権利 所有権
敷地面積 2,362.15㎡ 都市計画 調整区域
用途地域  (無指定) 建蔽率/容積率 50%/80%
その他費用 取引態様 媒介
設備 プロパンガス/井戸水/合併浄化槽
備考 地目:宅地、山林/現況:居住中/引渡時期:相談/接道:北東側公道幅員約3.2m/校区:可也小学校、志摩中学校/現状渡し/瑕疵担保免責/敷地内駐車可/ペット可
情報修正日時 2018年9月28日 情報更新予定日 2018年11月5日
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。