更 新 情 報

全国のR不動産の最新情報


新着情報



グループサイト・更新情報



>>HEADLINEを見る



物件詳細情報
 

  • したたるような緑の世界。しばし立ちすくんでしまいそう。
  • 平成元年築の囲炉裏のあるリビング。2階へは階段箪笥を使って。
  • 移築した茶室は文化財に匹敵する内容。広間、小間(写真)、水屋があります。
  • 茶室の障子越しに見る庭も実に味わいのある趣
  • 起伏に富む敷地。石垣の上に母屋、手前は来客用駐車スペースで3台ほど駐車可。
  • 右手奥の納屋も枯れた味わい。
  • 玄関に向かって左手が茶室、右手が居室。違和感なく融合しています。

したたるような緑の世界。しばし立ちすくんでしまいそう。

sale     住宅
粋人が愛した緑と静寂の空間
 
価格:
3,200万円
面積:
154.97㎡(建物)
1,217.65㎡(敷地)
       
所在地: 福岡県飯塚市八木山
交通: JR篠栗線「南蔵院」駅 6.5㎞
管理費: なし
修繕積立金: なし

【価格改定しました】

しばらく言葉を失うほどの光景が広がっていました。緑、それもしっとりと潤いに満ちた緑に包まれて佇む家屋。時間が逆行してお伽噺の世界に迷い込んだような錯覚を覚えます。


白熱球の柔らかい明かりが灯るのは茶室の「広間」。その隣に同じく「小間」、「水屋」と続いています。驚くのはこの茶室を含む建物が居宅であること。学術調査によると、この茶室は安土・桃山時代から昭和初期に至る数寄屋造りの様式の変遷が見て取れる貴重なものだそうです。


平成元年、建物が新築される際に移築されました。もともと京都で造られ、60年ほど経過しているそうですが、併設されたキッチンやリビングなどの居室部分がなんの違和感もなく融合していることは二つ目の驚きです。


新築時からこれほど枯れたイメージを構築したオーナーはどのような人なのか、そんな想像もまた楽しいものです。


当初からこの茶室の移築をメインに据えて計画された建物であることは明らかですが、なぜこの地に? 


それは「水」ではないかと推測します。


飯塚市八木山といえば、名水の地。市内9カ所の名水スポットのうち6カ所がこの八木山に。このお宅も生活水は井戸水で、庭には山の沢水を引いてしつらえた池もあります。


まさにここにあるべくしてある建物ではないかと。取材時に囲炉裏端でいただいた茶の美味しさが強く印象に残っています。


この類いまれな環境と空間を愛してくださる方に、ぜひ。




※間取り図等、詳細はお問い合わせください。

※居住中につき、ご内覧は予約を承ります。

   

価格 3,200万円 建物面積 154.97㎡
管理費  なし 修繕積立金 なし
所在地 福岡県飯塚市八木山
交通 JR篠栗線「南蔵院」駅 6.5㎞
建物構造 木造/瓦葺き2階建て 所在階
築年 1989年 土地権利 所有権
敷地面積 1,217.65㎡ 都市計画 非線引き区域
用途地域  (無指定) 建蔽率/容積率 60%/200%
その他費用 取引態様 媒介
設備 プロパンガス/井戸水/合併浄化槽
備考 地目:宅地・畑/私道負担:なし/現況:居住中/引渡時期:相談/土地内訳:宅地879.65平米、畑338平米/接道:南西幅員約3.5m公道/築約60年の茶室(広間、小間、水屋)併設/物置あり/駐車場スペース有り/校区:八木山小学校、鎮西中学校/現状渡し/瑕疵担保免責/ペット可
情報修正日時 2017年8月17日 情報更新予定日 2017年12月4日
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。