Rトピックス
那珂川町、里山エリアの移住をサポートするサイト「SUMITSUKE那珂川」がはじまりました。
text=長谷川 繁(DMX/福岡R不動産)

那珂川町×福岡R不動産で進行中の那珂川町南畑地区移住促進プロジェクト、里山エリアへの移住をサポートするための空き家バンクサイト「SUMITSUKE那珂川」がオープン!


2015年の冬より那珂川町と協働ですすめている那珂川町南畑地区の移住促進プロジェクト。(詳しくはこちら
移住をサポートするための空き家バンクサイト「SUMITSUKE那珂川」がいよいよスタートしました。

今回は、サイトの企画・制作も福岡R不動産で担当させていただくことに。空き家情報はR不動産のノウハウを活かして、暮らしのイメージのヒントになりそうなコラムを添えてご紹介。また、その他にも役場担当者や地区の区長さんのこの事業への想いや先輩移住者へのインタビュー記事、南畑エリアの情報、南畑の未来を空想する「たられば不動産」など、ちょっとした面白いメディア機能も備わった構成となっており、南畑への移住を検討される方に知ってほしいことを発信しています。

今まで、那珂川町役場にも移住相談が全くきていなかったわけではありません。しかし、相談をしたい方は窓口が、相談を受ける方はなにをどう情報提供していくかが明確ではなく、まずはこの空き家バンクを通じてシンプルに窓口や情報を見える化し、お互いのコミュニケーションが取りやすい状況をつくることを意識しました。実際にわかりやすい情報発信を始めたことでSNSなどでの拡散も功を奏し、それまでは数ヶ月に数組だったお問い合わせが、サイトオープン直後は1週間で10組以上のお問い合わせもありました。

HOW TO SUMITSUKE那珂川

さて、ここからはSIMITSUKE那珂川のコンテンツを簡単にご紹介していきます。

【SUMITSUKE那珂川について】

ここではこのサイトの事業コンセプトと関係者の想いをお伝えしています。まずはSUMITSUKE那珂川の目的や関係者の本音の声を御覧ください。


【インタビュー】

移住検討者から聞きたいと言う声の多い、先輩移住者やまちに住む人たちへのインタビュー記事。リアルに生活をしている人たちの声や考え方に、移住へのヒントが見えてくるはず。


【たられば不動産】

自然豊かな環境の南畑には、まだまだ余白がたくさん。もしあそこが〜だったら、こんな〜ができれば…、ミライの南畑の風景を空想しながら考えてみるコラム記事。こんなことを考えていると毎日の何気ない風景もちょっと変わって見えてくるかも知れません。


【那珂川の里山で暮らす】

ここでは、那珂川の南畑エリアの特徴、コミュニティー、アクセスなどのご紹介に加え、SUMITSUKU(移住する)までのステップをご案内しています。お問い合わせ後、現地まで来ていただいた際には、サイト内にはない地域の出事や風習、コミュニティー、子育ての情報、お店や環境などもさらに詳しくご説明させていただいています。


【空き家バンク】

その名の通り南畑の空き家や土地の情報ですが、普通の空き家バンクと違いR不動産らしい暮らしのイメージのヒントになるようなコラム付きで物件をご紹介しています。里山エリアでは、基本的に不動産市場・情報が整っていないため空き物件の情報も大募集中です。


南畑に興味を持ち、実際に足を運んで頂ける方が増えると嬉しい限りですが、移住するためには事前に地域のことをしっかりと理解していただき、移住後のミスマッチが起きないようにしなければなりません。実際にお問い合わせいただくときに、細かなアンケートにお答えいただくのもそのためのです。そして現地に来ていただいてからも、ひとつひとつのステップを丁寧に踏んで、相性を確かめながら検討していただくことを心がけています。

人それぞれ、暮らす場所や働き方などを決めるときに優先するものは違いますが、この南畑では、住みながらお店や農業をする自営業の人や、会社勤めで福岡市中心部へ通勤する人、はたまたアトリエを構える芸術家の人まで、それぞれが自分のスタンスやペースで自然豊かな生活を無理なく送っているような気がします。

南畑は、通勤や買物などの実生活のことを考えても、そこにある地域コミュニティーの雰囲気を考えても、敷居の高くない里山暮らしがリアルに検討しやすい穴場的な場所。美味しい空気と水に触れ、山のある暮らしが気になるなら、まずは一度、南畑を訪れてみてはどうでしょうか。

SUMITSUKE那珂川は、その最初のきっかけとなるような存在となり、移住検討者の方のサポートをしていければと思っています。