Rトピックス
花立花の斜面地分譲プロジェクト 第一弾竣工内覧会開催!
text=本田 雄一(DMX/福岡R不動産)

※おかげさまで約150名にも及ぶ、たくさんの方にご来場いただきました。ありがとうございました!
引き続き現在分譲中です! 詳細はこちら。(2011.2.23時点)

2月19日(土)・20日(日)、宅地分譲内覧会を行います!

1つの区画に1本の樹と1000本の苗木を植える斜面地の分譲
土地売主がランドスケープデザインの会社、設計は建築家有馬裕之氏率いるUrban Fourth、そして土地は温泉の出る斜面地という面白い条件の揃った全8区画の建築条件付き宅地分譲プロジェクト。福岡R不動産でも「1本の樹と1000本の苗木が森を創る」というタイトルで掲載しているように、1つの区画には1本の大きな樹と1000本の苗木を植えて、10年後20年後には森のようになっていればいいなというコンセプトです。

普通に考えて、不動産開発業者が宅地分譲を行う場合、(そもそも斜面地を分譲するのは少ないと思うが……)斜面を切り崩し造成して、コンクリートの擁壁(ようへき)を作り、平らな宅地にした状態で販売します。このプロジェクトの肝は、自然に逆らわず、斜面を利用して斜面に沿うような建物を建てていこうということであり、加えて元々森であったこの分譲地が将来的に森に戻っていくように、たくさんの苗木を植えること。

当初のコンセプトスケッチはこんな感じ。周りはみかん畑に囲まれていて、斜面の上の方からは立花山へと連なるスカイラインが見えるビュー。斜面に沿って段々に建てることで、大きなテラスができたり、綺麗な空を見上げることができたり。

そしてこの度、6号地を購入いただいたお客様の建物が完成しました。施主様のご好意で、内覧会をさせていただくことになりました。現在竣工に向けて外構工事中ですが、内覧会当日には完成している予定です。室内を見れる唯一の機会なので、ご検討中の方は是非お越しください!

内覧会概要
日時:2011年2月19日(土)・20日(日) 11:00~16:00
場所:福岡県糟屋郡新宮町花立花5丁目3番(地図はこちら
※車でお越しの際は、花立花団地内は時速20km制限となっておりますのでご注意ください。
内覧会のチラシはこちらからご覧いただけます。(PDF)

物件詳細はこちら「1本の樹と1000本の苗木が森を創る