Rトピックス
トライアルステイ「ちくご暮らし」のすすめ ~夏から秋の3週間、九州筑後での生活を体験してみませんか~
text=本田 雄一(DMX/福岡R不動産)

※居住体験モニター及びアンケート募集は終了いたしました。予想を上回るたくさんのご応募、誠にありがとうございました。
居住体験モニターは定員以上のご応募をいただいたため、アンケート内容を踏まえ選考にて決定させていただきます。該当者の方には、7月上旬までにメールを差し上げます。選考結果はメールでのご連絡をもって代えさせていただきます。
また、プレゼント(ちくご子どもキャンパス体験/筑後「良質な時間」体験)当選のご連絡は7月下旬頃を予定しています。当選結果はメールでのご連絡をもって代えさせていただきます。

筑後エリアの里山戸建や、築100年を超える町家に住めるチャンスです。


こんな生活を2~3週間体験できます!

福岡R不動産では、福岡県と筑後地域12市町で構成する「筑後田園都市推進評議会」が進める「ちくご定住促進プロジェクト」の一環として、筑後エリアへの移住や二拠点居住に興味のある方を対象にした、モニタリング事業をお手伝いしております。

そこで、今年7月から10月の間で約2~3週間、筑後での生活を体験していただくモニターを募集いたします。参加希望の方は、本コラムの最後にあるアンケートに回答をお願いします。

なお、モニター参加希望でなくても、筑後にちょっとでも興味をお持ちの方は、本アンケートにぜひご協力ください。抽選でちくご子どもキャンパス体験筑後「良質な時間」体験(筒井時正玩具花火製作所)のプログラム参加券を各3組の方に差し上げます。

筑後エリアのおさらい

筑後の魅力については、下記コラムも合わせてご覧ください。
田主丸、そして筑後エリアに行ってきた  ~リラックスエリア=海、ではない選択肢~

では、位置関係のおさらいから。
福岡から車や電車で南へ1時間ほどの場所に、筑後エリアはある。


福岡と筑後の位置関係。黄色い印が物件の大まかな所在地。

ひとまとめに筑後と言っても、実はかなり広い。
12の市町をまとめて筑後地域と呼んでいるのだが、今回はその中から6市町7物件がお試し居住の対象となる。

耳納連山の麓に果樹園が広がる「久留米田主丸」、白壁町家の文化が遺る「八女福島」、迷路のようにお濠が入り組む水郷の街「柳川」、山と川とみかん畑の「みやま」、田園が広がる「大刀洗」、鉱泉と公園の町「筑後」と、各物件には特徴盛りだくさん。

こう書き出しただけでも、ワクワクしてくるのはぼくだけでしょうか。他にもこんな魅力が。

・山と川がある。視界がずっと先まで開けている。
・町家や古民家を改装したカフェやギャラリーが点在している。
・食べ物がうまい。
・文化的なものが残っているので、純粋に面白い。
・実は九州のド真ん中。